Diary over Finite Fields

515ひかるが書き溜めたメモとコラムと雑記

スタバで勉強をしていたら声をかけられた件

以前にこんな記事を書いた.

hikaru515.hatenablog.com

この中身自体はわりとどうでもよい. 日付変わって昨日, スターバックスで数学の勉強をしていたらとなりの席に座った人に声をかけられた. その方は数学も仕事で使うような方だった.*1

その人も同じことを言っていたのだが, 数学は役に立つものだという主張がある. 僕自身この主張を最近よく耳にするし, 僕自身もそう思っている. ただあまりそれが世間に認知される必要は感じていない. 分かる人にだけ分かればいいというやつである.*2

しかし世の中不思議な出会いもあるものだ. 普段は他人に話しかけられるのはたいていセールスとか金をせびるおじさんか宗教活動なので人に話しかけられると警戒してしまう僕だが, 今回は例外的に長話をしてしまった. コーヒー一杯で買えるものはコーヒーに限らない. たまには街にいたほうがいいのかもしれない.

裁量労働制, 羨ましい. そんなことを思った土曜日.

*1:詳細は書かないでおこう.

*2:卑近なことを言えば, 人に騙されないためには数学ができたほうがいい. 理由は述べない. その理由が分かる人間しかこの記事は読まないからだ.