読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary over Finite Fields

515ひかるが書き溜めたメモとコラムと雑記

てきとうな感想: 極黒のブリュンヒルデ

極黒のブリュンヒルデを読んだ

極黒のブリュンヒルデの最終回を読みました.

最初は感想を書くつもりはあまりなかったというか, なんか感想を書きたいと思うほどちゃんと読んだわけでもなかったので記事にするつもりもあまりなかったんりスあるというですが, 最初から最後までいちおう全部読んだので気に入ったトコロくらい書きます.

最初に言っておきますが, 僕がこの作品を最後まで読んだのは 「女の子が切り裂かれるの, イイよね……」 がすべての原動力で, あんまりストーリーがどうとかよくわかっていないかもしれないです. あとクロネコかわいいよね. あと平和っていいよね.

あらかじめ言っておきますが, ネタバレ にはお気をつけください. しないつもりで書くけど, これを書いているヒトが何がネタバレなのかわかっていない可能性もあります.

第一部: ヴァルキュリア編

第一部はなかなか設定も凝っていて結構面白い. まだ村上が高校生っぽかったころ.

基本的には "魔女" は薬がないと生きていけないという制限とか, 妙に賢い村上の立案する作戦がやたら凄いって感じだったりとかしますね. 特に1,巻の最後から 2 巻の始めの話とか非常に良い. 良い話がたくさんあっていい(何も言っていない).

ナナミ(漢字を覚えていない)の話とかだいぶ好き.

物語後半のざっくざく切り裂かれていく感じがかなり興奮する.

まぁいろいろ起きるけど, 結局最後には落ち着きます.

第二部: 名前忘れた

名前忘れたけど第二部. 中盤切り裂かれるのが少なくなって読む気が失せてたのは内緒.

この辺から高校生っぽいシーンも高校生に見えなくなってった印象がある. あとネタバレっぽいから書かないけどクロネコがちょっとぬーんって感じ. 僕はそういうクロネコよりああいうクロネコのほうが好みでした(あまり伝える気はない). だからこそ後半のほうの巻は俺得って感じでもありましたが. あと切り裂かれるし.

全体的に

楽しかったです. 終わりのほうからどんどん話がよくわからなくなりましたが, 絵で楽しんでいたのでとても満足しました. もう一回くらい読んで復習したいけど, たぶんまた切り裂かれるの, イイ……ってなって終わりそう.

最後の方気に食わない人も居るのかもしれませんが, まぁ, まぁ. 私は平和が好きです.

とりとめのない感想でしたがとりあえずこれで.