Diary over Finite Fields

515ひかるが書き溜めたメモとコラムと雑記

学部生活の終わり

卒業式に出席したのが先週の金曜日(3月の25日)のこと. 晴れて大学を卒業し, 学士(理学)を手に入れました.

卒業式自体には全然感動しなかったけど, 4年前に入学式に出席した場所で卒業式にも出席できたことは少し感慨深かったです. 同級生は進学したり社会人になったりいろいろですが, 僕は内部進学というあまり代わり映えのしない生活をします.

とまぁ真面目なことを書いてしまった.

最近は数学をしたりしなかったり,読書をしたりしなかったりという生活をしている. パソコンに向かっている時間が減った. 理由はよくわからない.

数学に関しては,ずっと数論とは直接には関係のないことをやっていたせいで, あまり4月以降を見据えてやっておくべきことができていない. はぁ. でももう少し卒業の感慨にふけっていても良いんじゃないかと思う(現実逃避).

入学式は4月5日. 入学したその日に自主ゼミをやるとかいうわりと今までと本当に変わらない生活が待っていそうな気がして, 今からワクワクという気持ちもなければ悲観する気持ちもない, 非常に冷静な気持ちで居る. とりあえず学部のときに勉強した基礎をもう一度勉強しようかななどと思っている(微分積分的な).

読書はまぁ下火だけどぼちぼち.
また映画記事を書こうかと思うも最近映画を見ていないんだよなぁなどと思い,今日もまた映画を見ない.

最近 VimLaTeX を書き始めたのだが, 設定がうまくいかない部分が多数あってどうすればいいのかわりと悩んでいる. どうにかできた部分だけまとめて記事でも書こうかと思っている(やる気が起きれば).