Diary over Finite Fields

515ひかるが書き溜めたメモとコラムと雑記

少し忙しかったので消えていた

ちょっとセミナーとかあったので消えていました.

今回かなりの突貫工事でセミナーしたのでだいぶアレでした. アレなのは自覚していましたがここまでアレだとは思っていなかった.

はい.

暗い話をしてもしょうがないので反省は自分の胸のうちにとどめておくとして. 最近買ったもののはなしをします.

買ったもの

線形代数の世界

今更かよ, はい今更です.

線形代数の世界―抽象数学の入り口 (大学数学の入門)

線形代数の世界―抽象数学の入り口 (大学数学の入門)

最近気づいたのですが, 数論の先生が書いた本のほうが僕は読みやすいと感じるようで. それでずっと評判は良いと知りつつも持っていなかった線形代数の世界を買ってみることにしました. 『微積分』 は個人的にはすごく好きなのでこっちもいけるやろと.

なんか修士になったらすぐ試験があるらしいのでこれで勉強するぞ〜〜〜〜

整数論

斎藤秀司先生の『整数論』という本を買いました.

共立講座21世紀の数学 (20)  整数論

共立講座21世紀の数学 (20) 整数論

これは夏あたりにある人が読んでいたのを秋口くらいに思い出して, いろいろと使えそうだなと思って買ってみた次第. 真面目に読めばわかるので真面目に読んでいる(時間はかかる).

ただ結構難しい(正確に書くと易しくない)ので, 骨が折れる.

積公式の解説がないのに Legendre の定理が証明できるってなっているんだけどいいのかしら. それとも積公式くらい自分で導けってことなのかしら.

UTADA HIKARU WILD LIFE

WILD LIFE[Blu-ray]

WILD LIFE[Blu-ray]

ライブ DVD を見ながら勉強したりしなかったりすることにハマっているので, ライブ DVD をまた増やしてしまった. 宇多田ヒカルでは letters とか, 誰かの願いが叶うころ とかが好きですね. 宇多田ヒカルは良いです.

志村五郎先生の文庫本

以前『数学をいかに使うか』は買ったので, 続きを一気に買ってしまいました.

数学の好きな人のために―続・数学をいかに使うか (ちくま学芸文庫)

数学の好きな人のために―続・数学をいかに使うか (ちくま学芸文庫)

数学で何が重要か (ちくま学芸文庫)

数学で何が重要か (ちくま学芸文庫)

数学をいかに教えるか (ちくま学芸文庫)

数学をいかに教えるか (ちくま学芸文庫)

結構いろいろと載っていて面白い感じ*1. 数学を "使う" という一貫した視点で書かれているし, 今習っていたり本の最初の方に書いてあってよくわからない抽象的なものが使われる姿を見ることができます. よいですよ.

寝れないのでブログを更新していたのだけど逆効果かもしれない. 寝よう.

*1:Math Advent Calendar の記事の参考文献にもなってます. どの記事かは Advent Calendar を見てね. http://www.adventar.org/calendars/852