読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary over Finite Fields

515ひかるが書き溜めたメモとコラムと雑記

ノートパソコンのインプレッション

月間 1,000 アクセスのお礼

まず最初にお礼を.

なんか月間 1,000 アクセスもいただきました. ありがとうございます. アクセス解析を見ている限りほとんど Twitter からの流入のようなので, ほとんど内輪なんでしょうが, それでもありがとうございます.

本題: ノートパソコンの所感を述べてみる.

この前言ったように, ノートパソコンを買った. おかげで作業しやすくなったりしにくくなったりしたのだが, 簡単にまとめておきたい. 断っておくが, これはレビューではない. 自分が思ったことをてきとうに書き連ねているだけである.

ちなみに私は, FUJITSU の LIFEBOOK SH54/G から, Dell の Inspiron 5000 シリーズ に乗り換えた.

www.dell.com

詳しいスペックは書くのが面倒なのだが, まぁ書いておく.

OS Windows10
CPU Intel Core i7-5500U
メモリ 8GB
ハードディスク 1TB
CD ROM/DVD ROM ドライブなし
ワイヤレス インテルR 3160AC + BT4.0 [802.11ac + Bluetooth 4.0, デュアル バンド 2.4&5 GHz, 1x1]

ちなみに私は Windows が大好きというわけでも大嫌いというわけでもないが, iTunes が動く OS として非常に重宝している. 正直それ以外の用途は Markdown を書くかはてなブログを書くか {\LaTeX} を書くかくらいしかしていないので, 以前よりパソコンの使い道が減ったように思う.

よかったこと

  • 処理が早い

ちゃんと時間計ってないが, LuaLaTeX のタイプセットが早くなった気がする. まぁもともと LuaLaTeX が遅いという話はあるが, 体感 20s が 10s くらいになった. これはよい.

  • 画面が大きい

画面が少し大きいだけでこんなに作業効率がかわるとは思ってなかった. 13 インチだと IDE も使いにくかったりしてやりづらかったのだが, そういうことがなくなった.

  • 音質がいい

これはどちらかというと旧機の LIFEBOOK が音質悪すぎたと言ったほうが正しい気がするのだけれど, 標準のスピーカーでもそんなに音質が悪くない. まぁあまり外で音楽をスピーカーで流す機会はないけれど, 通知音とかもちゃんと聞こえるのでそれはそれでいい.

よくないこと

  • 重い, でかい

これはまぁしょうがない. 画面がでかいことの裏返しである.
しかし困ったのは, 普段常用していたリュックにこのパソコンが入らなかったので, 急遽大きめの鞄を引っ張りだして対応している. これが入るくらいのリュックを買わなきゃいけないのかなぁなどど思い始めている.

  • キーボードがやっぱりアレ

知っていたけどやっぱりアレである. エンターキーは頑張れば押せるようになってなってきたが, バックスペースは未だに無理だ. 頻繁に押し間違える. まぁ妥協して買ったのでそれくらいの不便は覚悟してたのだが, それでも言わずにはいられないんだなぁ.

感想

まぁすごくおすすめというわけでもないですが, お金はあまりかけたくないがどうしてもノートパソコンが今必要なんだという方にはいいのではないでしょうか. つまり僕みたいな人です.
ただ, 頻繁に屋外に持ち出す人にはおすすめできないです. 結構持ち歩くのはでかくて重くて大変です. この辺は自分がどういう用途で使うのかによるのかと思いますが.
あと DVD とかのドライブが標準ではついていないので, 必要な人, DVD を見る人などは外付けのものを買わないといけないです.

そんなところでしょうか.
あとは特に不便もなく不調もなくやっていると思います. たまに異常に起動が遅いときあったけど, 回数減ってきたしまだ様子見という感じ.

ではまぁ今日はこの辺で.