読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary over Finite Fields

515ひかるが書き溜めたメモとコラムと雑記

いまどき…

いまどきスマートフォンからブログを更新する人なんているのだろうか。

いや、 パソコンから更新する人の方がいないのだろうか。

曲がりなりにも大学や色々な機会やらでプログラミングを学んだり、 Web開発にアルバイトとはいえ携わっていたりすると、 パソコンと向き合うことは当たり前で、 文書をスマートフォンタブレットとかのフリック入力で書くのはとても億劫に感じられる。 要するにさっさとノートパソコンを取り出すわけだが…

周りの人もそんな感じなので、 正直どれくらいスマホアプリが流行っているかとかよくわかっていない。

僕自身はパズドラなどの流行っているスマホゲームは課金どころかダウンロードさえしたことがない。(昔、 ガラケーでも遊べる推理ゲーム…まぁ逆転裁判のようなものなら買ったことはあるが) Webページをスマホではめったに見ないし、 見るのはせいぜいtwitterとメールくらいのもの。 LINEでさえまともに使えない。

別にそんなことはどうでもいいではないか、 とも思うがたまに困る。

多くのひとの感覚

感覚がつかめないのは結構大変だ。 別に協調性などくそくらえと思ってはいるが、 子供ではないので外では話を合わせることもある。 僕だって滅多にトーク来ないけどLINEのアカウントを持っているのだ。 

しかし、 例えば既読スルー、 例えば会話の頻度、 例えばメッセージとメッセージの時間感覚、 そういったことがなーんか他の人の感じがつかめない。
今はLINEを例にあげたけど、 ゲームだってそう。
僕の小学生の頃なんか、 ゲームは親にねだって買ってもらって、 遊び尽くすものだったのに、 今となっては無料で手に入らなきゃゲームじゃないと言わんばかりの人も居て、 ただの時間つぶし…

パソコンを使わない感覚も分からない。 スマートフォンより楽なところがたくさんあって、 引っ張り出すメリットくらいあると思うのですよ。(そもそも家にパソコンがないのか?)

こういう他人の感覚が分からないと、 まぁ面倒くさい。。。っていうだけなのだが、 ふとはてなブログスマホアプリの存在を知って入れてみた初記事にしてみたかっただけ。

ちなみにこの文書スマホで入力した。 約30分…まぁそんなものか。

敢えて見直しとかせずに思いついたまま書いてみたので、 日本語おかしいところあるかもしれない。 おかしいなそういうのなくそうとしてやり始めたのに…

明日以降、 Cygwinと格闘する気なのでメモ代わりにここ更新するかもです。