読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary over Finite Fields

515ひかるが書き溜めたメモとコラムと雑記

それが君のためにならなかったとしても

どうも、515ひかるです。 今回試しにはてなブログProに登録してみました。今回は一ヶ月だけのお試し登録です。 登録してみた理由は、広告やキーワードリンクなどの読者負担を減らそうかと思ったからです。それが嫌ならばはてなのサービス使わなければいいと…

『そして二人だけになった』 -- 二人のニセモノの末路

読書録の付け方を変えることにしました。読んで気になった作品については 1 作ごとに感想を書いていくことにします。初回は、長編で不思議な香りのするお話、『そして二人だけになった』(森博嗣、新潮文庫)です。そして二人だけになった―Until Death Do Us P…

既刊のWシリーズを読んだ雑感

今日は(も?)宣伝です。このブログでも何度も取り上げていると思うし説明は不要だと思いますが、森博嗣という作家がいて、その人の最新シリーズを読んでみたという話です。

新しい何かが始まり, きっとそれはもう古い

そんな余裕はないはずなのに読書をしていたのでそんな余裕はないはずなのに感想を簡単に残す. 【φは壊れたね (講談社文庫)/森 博嗣】みんなが面白くないというが、普通に面白いのでは。確かに興奮するような読後感はないにせよ、\"いつもの作品\"でなく、ま…

なんとなく好きな小説を紹介してみる

好きな小説はなんだろうと自分で考えてみた. 真っ先に思い浮かんだのは2作品だった. だから両方ともに紹介してみる. そして両方共に短編だ. 私は短編小説が好きだが, あまり自分から短編を読もうと意識することは少ない. なのに本当にこの作品は好きだと思え…

V シリーズを読み終えた

終わった. 人は何かしらを終えると, 自分が何かをなしたわけでもないのに変な達成感を感じることもある. 今その謎の達成感を感じているところである. ひとつひとつ, 簡単なコメントを添えて僕なりの V シリーズの総括としたい. 今回は面倒なので, Amazon へ…

きっと誰もが恋をする, 恋恋蓮歩の演習

どうでもいいこだわりがある. 私は文庫本なりコミックなりラノベなり, 裏表紙に書いてあるあらすじは本文を読み終わってから読む. 私は物語を先入観を持って読みたくないからだ. これは映画でも一切前情報を調べたりせずに観るし, なんでもそうだ. 私自身は…