Diary over Finite Fields

515ひかるが書き溜めたメモとコラムと雑記

きっと世界は僕らが思っているよりも少しだけ優しくて、想像もつかないほどに残酷だ

相変わらず何の意味もないタイトル。久しぶりに本を読んだので本について書こうと思う。 ボクたちはみんな大人になれなかった ボクたちはみんな大人になれなかった作者: 燃え殻出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/06/30メディア: 単行本この商品を含むブロ…

きっと寝るべきなんだろうと思う

たまに、そうこんな風に蒸し暑くて不快な夜とか、日曜日がいつのまにか終わって月曜日がこんにちはしている時に、あまりに眠れなくて、あるいは寝たくなくて思うままにキーボードを叩いていることがある。ちょうど、今。さっきも10分で今日*1の日記のような…

いつのまにか夏が嫌いになっていた

うだるような蒸し暑さにやられて冷房の聞いた自室でこのまま死ぬまで過ごしたいとい気持ちに苛まれつつ、少しだけやる気を出して買い物へ行った。そんな日曜日。買い物はなんてことはない、夏でも着れるジャケットとスラックスを買い、気になった本を買った…

三連休4Kディスプレイ駆動開発

3連休を一言でまとめるとこうなった。ずっと家にいただけなはずなのに結構いろんなことをした気がする。タイトルにあることがメイン、つまり4Kディスプレイを買ったのと、せっかくなのでそれを理由に開発に勤しんだ、という感じ。一方で、つい手が滑ってFFXI…

また本を買った

GitHubツールビルディング買った。GitHubツールビルディング ―GitHub APIを活用したワークフローの拡張とカスタマイズ作者: Chris Dawson,Ben Straub,池田尚史,笹井崇司出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2017/05/10メディア: 単行本(ソフトカバ…

ルールの存在意義

最近ブラウザ開いてはてなブログのエディタに直接書き始め、特に見直しもせずに投稿するようにしている。僕はこのブログに質のいいものを残したいわけでもないし、その時に思いついた散文を思うままに書き散らして、あとで二度と読み返さないくらいがちょう…

もう飽きた

別に今更いい子でいたいわけでもない。しかし、僕は所詮24歳の、特に学歴も他人から無条件に賞賛されるような経歴も経験もない若造なわけで、自分が生きて行く難易度をあげないためには必要以上に敵を作らないことが挙げられる。どうやら僕は自分が言いたい…