読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary over Finite Fields

515ひかるが書き溜めたメモとコラムと雑記

どんな夜でもビールはいつもうまい

今日も今日とてビールがうまい。こんばんは、515ひかるです。

最近ブログの更新をサボっている自覚はありますが、なんか仕事が忙しいわけでは全くなく、数学を頑張っているというわけでも全くなく、ただゲームして酒飲んで寝る毎日が続いているからです。そして日曜日から日付が変わり、月曜日がやってきたいまこのブログを書いている現在も、長いことゲームやってTwitterでダラダラしたあと、ビール飲みながら思い出したようにこのブログを書いています。

ダメダコリャ。

続きを読む

ステータス

年収やら車やら色々を気にする人がいる。

確かに収入は多い方がいいかもしれないし、いい車のほうがいいかもしれない。ただ僕は興味がない。

このブログには何度か書いている気がするが、僕はなるべく「自分の価値観」を信じ、そして「自分の価値観」を疑っている。自分が価値を感じているものに自分は投資をしているだろうか、常に自問自答している。

リソースはお金、時間、体力、そのほかもろもろだ。僕にとっては映画を見ることもひとつの投資だし、ゲームをするのも、数学の勉強をするのも投資だ。そしてそれは自分が「選びたくて選んでいる」わけだし、その判断は自分の価値観から行われている。他者の価値観が介在する余地はない。例え親であろうが神であろうが僕の邪魔をする奴は許さない。

だが、自分の行動を自分で決めるのはなかなか難しい。だから企業による宣伝や他者の価値観に惑わされてしまう。そうならないようにしたい、というのが僕の主張である。

続きを読む

実家にしばらくいた(いる)

地味に5月に入って最初の更新である。

最近は実家で過ごしていた。いわゆるゴールデンウィークというやつだ。

京都に住んでいると観光地という特質や学生街という特質から、長期休暇はいつもの場所で過ごすには少し物足らず、繁華街へ行くには人が多すぎるという困った事態に陥る。なので少し長い休みがあるとすぐ実家に戻ろうと思ってしまう。結局食事の調達などで苦労するのなら実家で楽にした方が精神衛生的には良い。

続きを読む

早起きで得することもある

今朝は8時ごろ起きた。洗濯をしたかったので早めに目覚ましをかけたのだが、大学院時代の指導教官の前でセミナーしてボッコボコにされる夢を見て目覚めたので朝からげんなりした。

朝起きてから洗濯機を回している間にコーヒーを飲みながらHaskellを久しぶりに書いていた。一時期勉強してたのを思い出し、思い出すのを兼ねて foldl とかで文字列の連結、 map の使い方などを復習していた。意外と忘れていなかったので、少しコマンドラインツールを書いてみた。実用上はなんの価値もないが、引数ファイルを受け取って空行を削除して write.txt に書き込む、というツールだ。

gist591111f6d868c67baed715ce9a9c5924

たまにはこうやって頭の体操をするのもいい。今年度の目標として Scala を勉強すると言ったが、Haskellでもいいかもしれないと思い始めた。

続きを読む

東京旅行もたまにはいいねって話

昨日記事にしたように、数学カフェという企画に参加したのでせっかくなので東京でやっていなかったこととかやってきました。

フォロワーと書いたらTwitterのフォロワーの誰かしらのことです(公開アカウントの人ばかりですが、許可をとっていないので一応アカウントの紹介などはしません)。

初日

朝から会場到着まで

午前8時ごろに起床。休日にしては二時間くらい起きるのが早い。

8時台のバスに飛び乗って9時過ぎに京都駅へ。新幹線に飛び乗ってフィリップ・K・ディックの『流れよ我が涙、と警官は言った』を読み進める。まだ読みきっていないが第一部を読んだ。

12時前に東京駅に着く。しかし会場近くの駅、赤坂見附駅にたどり着くまでの路線がわからず丸ノ内線をJR東日本の改札内で15分ほど探す(実際は東京メトロだった)。赤坂見附から会場までの道中で道を間違えたもののすぐに気づき、ちゃんと時間までには到着。

数学カフェの中身については昨日書いたので省略。

終了後、雨が降っていたのでコンビニで傘を買う。その後新橋へ向かいフォロワーふたりと飲む。

昨日も書いたが頭痛が酷くてあまり食事ができなかった。きっと低気圧のせいだろう。今度は体調がいい時に時間をとってゆっくり飲みましょう。

ウイスキーの話、数学の話などで盛り上がる。不変量といって通じ合えるのはやはりいいなぁと思う。

日本酒がおいしかった。ていうか新橋はさすがに飲み屋のレベルが高いな。。

ホテル

初めてのカプセルホテル。従業員のにいちゃんがすごい早口でなにも聞き取れないまま放り出されたが、特に困らず。酒を多少とはいえ飲んでいたのもあって大事をとって風呂には入らず、ジュースを少し飲んでテレビを少しみて寝た。

翌朝、人が動く物音でなんども起きたために結局五度寝くらいすることになった。

二日目

ホテル(続き)

10時ごろに起床し、風呂に入る。何種類もシャンプーがあって驚いた。シャンプーの質はアパホテルより高いのではないか。

風呂上がりに自動販売機で牛乳を買ったが、量的に物足りなかった。僕は牛乳パック1本をひとりでだいたい3日で消費するが、牛乳瓶一本よりは多い量を毎日飲んでいるようだ。あまり自覚はなかったが。

秋葉原

ツクモというPCショップに行ったことがなかったので、行ってみるかと思い行った。歩行者天国とかやっていてすごい、ここは東京だと思った(雑)。

PCショップでは店員さんに応対してもらいたいわけだが、別に自作PCを作りにきたわけでもないし作るにしても旅行先でパーツ買っても困るだけだし、結局ウィンドウショッピングで終わってしまった。

秋葉原が千代田区だってことをその日初めて知った。

昼飯はタリーズでてきとうにホットドッグを頼む。別にうまいものを食べに来たわけでもないしこんなもんでしょ。

フォロワーその3と合流

朝誘ったフォロワーさんと雑談。GaussやGrothendieckなどの話題で盛り上がる。神保町で数学書を見たり、喫茶店で数学の話や数学者の話、少し僕の仕事の話をしたりした。

ルレイが収容所の中で層の理論を作った話、嘘のような本当の話らしいという確信がもてて少し満足した。

フォロワーその4とメシ

ご飯食べました。エビスバーで食事と、スターバックスで雑談。酒が入っていたのもあってちょっと僕はしゃべりすぎてしまったかなと今は反省しています。

大学の話やプログラミング教育の話などをしました。楽しかったです。

帰路

帰り道は昨日のブログ記事を書いたのと、Twitterをしてだらだらしていました。読書をする体力はなかった。

無事帰宅できてよかった。

総合

たまにはお出かけもいいですね。

東京、住みたくはないのですが遊ぶにはいい街だなと思っているので、またいずれ行く機会があるでしょう。

数学カフェに参加した

どうも、わたしです。

京都に住んでいるのですが、なんか偶然にも見つけたので今まで一度は参加して見たかった東京の勉強会のひとつに参加して見ることにしました。それが数学カフェという勉強会です。

数学カフェという企画に参加したのは今回が初めてでしたが、確率・統計・機械学習会ということでTwitterしながら話を聞いてきました。

正直得るものがあったかと言われると微妙ですが(正直すぎる)、それはどんな勉強会に参加してもだいたい同じで、結局何かを得たければ自分で考えて自分で計算して自分で大切なところは何かを考えるしかないというのが僕の持論です。そんなわけで今までは勉強会に参加することにはあまり積極的になれなかったのですが、今回は機械学習の「理論的な側面」を数学科出身の方が講演されるということで、少し聞いてみたいと思った次第でした。

というのも、筆者は数学科出身で雰囲気で機械学習をやっている身分なのですが、色々な教科書を読んでも「もっと抽象的に書いてくれ」と思いはしても、思うだけで自分で抽象的に書き直す気にはなれずなかなか読む手が進まず、結局ベーシックな勉強をおざなりにしていたのでした。そんなわけで、自分の学んできたことと認識がずれていたりしないか、そして機械学習(特に深層学習)の理論について改めて学び直すきっかけにでもなればということで参加したのでした。

ついでに、年単位でTwitterで相互フォローだった人と会ってみたいなぁという気持ちもありました。(僕は東京に行くのは実に1年半ぶりでした。。)

あと買ったけど全然外で活躍していなかったMacBookを外に持ち出したいという気持ちもありました。おかげでTwitter実況が捗った(そう言う問題か?)。

以下、ざっと数学カフェの感想を。数学カフェに関係ない話は別エントリにしてまとめるつもりです。

下記リンクに資料などがまとまっているのでこの記事には資料などの情報は掲載しません。

mathcafe-japan.hatenadiary.com

続きを読む